体験談を読めばきっと納得いただけると思いますが、デリヘルこそが最良の選択肢だと思うんです。

小麦色の肌のデリヘル嬢

久留米の人気デリヘル店をランキングと検索で探す
ギャルって訳ではないんですけど、小麦色の肌の久留米のデリヘル嬢がやってきました。色白の方が好みの自分ではありましたが、元々は色白なんでしょうね。海で遊んだらこうなったって笑っていましたが、それが良かったんです。なぜなら彼女、水着の跡がくっきりと残っていて、妙にエロかったんですよ。AVなんかでは割とみますけど、肉眼で見たのはさすがに初めてでしたが肉眼だとかなりいいですね。大切な部分は白いんです。でも他は小麦色。裸になってもまるで水着を身に付けているかのような感じでそそられました。元々色白だって言っていた何よりの証拠でもありますよね。これだけでも興奮したのでその後の展開も良かったです。実は色白という彼女。よく見ればとっても可愛い雰囲気の女の子だったので、快感も含めて良い風俗の時間になりました。これからは風俗では日焼け跡の残っている女の子を狙ってみるのも良いんじゃないかなと思った一日になりましたね。

不健康そうでむしろそそられた女の子

今風の言葉で言えば「陰キャ」って感じの女の子でした。最近は風俗でも明るい雰囲気の子が増えているので、余計珍しいというか、自分の風俗歴の中でも珍しいタイプの女の子でした。内向的というか、内に内にって感じの女の子。でもその雰囲気が良かったのかもしれません。待ち合わせ式のデリヘルだったのでとある場所で待ち合わせ。最近のデリヘル嬢だと割と普通に明るい雰囲気で「はじめまして」とか、リピーターだと「久しぶり」なんて声をかけてくれますけど彼女は、「あ、どうも」と。「じゃ、行きましょうか」と言葉も少なめ。でもこの雰囲気も悪くはないなと思ってこちらもあまり話しかけずに歩いていると、さすがにまずいと思ったのか「今日はどうもです」と。不健康そうな彼女なりにいろいろと気を使っているんだなと思ったら微笑ましい気持ちになりました(笑)そして彼女と楽しみましたが、なかなか面白かったです。意外と敏感で声も大きく、ギャップに驚かされました。

ホテルっていろいろとあるんですね

デリヘル初心者の自分は、まだまだデリヘルの世界を理解していなかったのかもしれません。楽しかったんです。その日はデリヘルをって思って風俗情報誌でマークした女の子がいるお店に電話。ホテルで待っていて下さいって言われたのでホテルに向かったんですけど、生憎安い部屋がほとんど埋まっていたんですよ。これは困ったなと。どうしようかかなり悩みましたよ。でもその場所でって言われたので高い部屋で待っていたんです。すると彼女がやってきました。部屋を見て感動してくれて「部屋凄いじゃん!」って。そこで正直に空室が無かったって話たら、「言えば違うホテルでもOKだよ」ってあっさりと言われたんです。そういった事情が良く分かっていなかったのでついつい高い部屋にしてしまいましたけど、次回からは気を付けようと。ただ、広いホテルってことで彼女のテンションがかなり高く、いろいろと設備を見ては楽しんでくれていた様子なのでそれは良かったなと。

大人しそうな女の子の大音響サウンド

大人しそうな雰囲気のデリヘル嬢、「R」とのことです。お嬢様系というよりも地味系なんですかね。決してお洒落じゃないとかではないんです。普通な感じの女の子ではあったんですけど、どちらかといえば地味かなと。ただ、可愛い雰囲気ではあったので特に不満もなく、彼女と楽しもうと。体つきも普通な感じでした。ただ彼女は物凄い武器を持っていたんです。それは声です。声と言うか喘ぎ・・・

こちらの記事の続きはコチラ
大人しそうな女の子の大音響サウンド

風俗のネタは尽きないものです

かれこれ何十年という風俗歴がある自分にとって、風俗でのネタは尽きないものです。楽しかったこともあれば、意外な展開とかもありました。珍しい体験も結構あります。例えばデリヘルでのことですけど、女の子が間違えたりとか。とあるデリヘルを利用した時のこと、そこはホテル街だったこともあってデリヘル業者も多い界隈だったんです。しかも休日前の夜。デリヘルとしても結構忙しかったんでしょ・・・

こちらの記事の続きはコチラ
風俗のネタは尽きないものです

ある意味であれも初体験でしょうね

ある意味、デリヘルで初体験をしてきました。それは屋外でのプレイです。もちろんホテルの中ですが、そのホテルは結構良いホテルでホテルの部屋の中に露天風呂とかがあるんです。だからこちらもびっくりしました。ホテルって言ったら窓のない室内が当たり前だと思っていただけに、こういったホテルもあるのかと。そしてそこで楽しませてもらいました。これが最高に素晴らしいものになりました。そうです・・・

こちらの記事の続きはコチラ
ある意味であれも初体験でしょうね

最新記事一覧